AED(自動体外式除細動器)の講習会を行いました。

 

 

(株)岡本生コンクリート本社と港工場に「AED(自動体外式除細動器)」を設置いたしました。
安心安全なまちづくりに貢献できるようAEDの設置に協力しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AEDって?
AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、病院や診療所、救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業等人が多く集まるところを中心に設置されています。
AEDは、操作方法を音声でガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。
また、心臓の動き(心電図)を自動解析し、電気ショックが必要な方にのみ電気ショックを流す仕組みになっています。

2017年中に一般市民の方がAEDを使用した事例は、1,260件となっています。
*平成30年版 救急・救助の現況

あ!?人が倒れている!
心臓突然死は、いつでも誰にでも起こります。 そのほぼ半数は、健康な人として生活し、心臓の異常は指摘されていないと言われています。 この突如襲う心臓突然死から身を守る唯一の方法、それが電気ショック:すなわちAEDの使用です。
助かるチャンスは、1分経過するごとに約10%ずつ失われます。
発作を起こした最初の数分間にAEDを使用すること、それが命を救うには必要なのです。

本社

港工場

2019年12月9日

浙江省交通投資集団の皆さんが、工場見学に来られました。

阪神高速技研株式会社様からのご依頼により、浙江省交通投資集団様への岡本生コンクリート港工場「工場見学」を行いました。
日 時:2019年11月21日
見学者:浙江省交通投資集団の皆様 10名
阪神高速技研株式会社様  1名

概要説明

概要説明

使用材料(石、砂)の説明

設備の見学

設備の見学

品質管理の説明

品質管理の説明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阪神高速技研株式会社 企業概要
阪神高速技研株式会社は、2009年に阪神高速道路株式会社の100%出資によってスタートし、強靭な技術集団でコンサルティングを担っている企業です。(詳細:https://www.hanshin-tech.co.jp

浙江省交通投資集団様 企業概要

浙江省交通投資集団有限公司は2001年12月29日に設立され、元浙江省高等級公路投資有限公司 を中核とし、省交通庁及び直属企業4社を含め、省レベルの国有交通管理運営会社となった。

2016年7月11日、浙江省委(中国共産党浙江省委員会)及び省政府(浙江省人民政府)は、交通投資集団と鉄路(道)投資集団有限公司との再編を図り、この新交通集団を浙江省の交通インフラ施設の投融資及び総合的交通システム建設の主役と位置づけ、省内の高速道路、鉄道、重要な広域軌道交通と総合交通の要衝など、交通インフラ施設への投融資、建設、運営管理を担っている。

主な業務は交通インフラ施設、金融、交通関連、交通リソース総合開発など四つの分野がある。現在、グループ会社は合計301社あり、内、上場会社が4社ある。

2018年12月末の時点でグループ社員数3.6万人、グループ資産総額4119.03億元(日本円換算で約6兆8000億円)。

2018年には営業収入1379.55億元(日本円換算で約2兆2700億円)、営業利益90.90億元(日本円換算で約1499億円)、を実現した。営業収入、総資産額、純資産は浙江省企業のトップ、また、12年連続中国国内企業ランキングでベスト500に入り、2018年は中国国内企業ランキング149位、全国鉄道及び都市交通サービス企業第1位。

2019年12月4日

株式会社岡本生コンクリート港工場から「1DAY PAVE」の出荷が行われました。

株式会社岡本生コンクリート港工場は、早期交通開放型コンクリート舗装(1DAY PAVE)の出荷を行いました。

本技術、製品は、汎用的な材料を用いたコンクリートを使用し、コンクリート打設後の養生期間が1日間での交通開放可能なコンクリート舗装で、アスファルト補修では損傷が早い場所(交差点、バス停、料金所、駐車場 など)に適する、高耐久性、ライフサイクルコストが低減、ヒートアイランド対策に効果的等の長所を有しているため、修繕費の抑制、都市部における温度低減へのニーズに対応できる製品です。

詳細情報はこちらから(PDFファイル)

岡本グループ:坂出興産は、「公益社団法人 大阪府産業資源循環協会」に加盟致しました。

岡本グループ ㈱坂出興産は、未来社会に資する事業を目指し活動しています。

今年度、「公益社団法人 大阪府産業資源循環協会」の事業に賛同し正会員として加盟致しました。

本会の「趣旨」、産業廃棄物の適正処理の確保、不法投棄の防止、資源循環等の取組みを促進する団体としては、大阪府域で唯一の公益法人であり、日々、生活環境の保全及び公衆衛生の向上、循環型社会の形成及び地球環境保全等に資する事業を中心に活動しています。
「公益社団法人 大阪府産業資源循環協会ホームページより」

2019年7月29日

岡本グループ、坂出興産は「再生骨材コンクリート普及連絡協議会」に加盟致しました。

岡本グループ、坂出興産(資源再生事業)は、
この度、「再生骨材コンクリート普及連絡協議会
ACRAC(エーシーラック) –Affairs Council of Recycled-Aggregate Concrete
に加盟致しました。
今後も地球環境に配慮した循環型社会の構築を目指し、環境負荷低減に貢献して参ります。

 

リンク集】も更新しております。

2019年6月21日

岡本生コンの「G20大阪サミット」開催期間の出荷対応について

表題の件につきまして、関係省庁加盟団体を通して協力要請がありましたので、
当社、「生コン事業」に関しましても稼働を停止します。

    1. 6/27~30日の4日間稼働を停止します。
    2. その代替え策としてサミット前後の6/22(土)、7/6(土)の2回を通常稼働日として稼働いたします。

参考.交通規制等の情報について
https://www.police.pref.osaka.lg.jp/topics/G20/index.html(大阪府警)
2019年5月15日

全生連はこのたびPR動画「生コンという仕事」を完成し、全生連のホームページにて公開致しました。

加盟団体の全国生コンクリート工業組合連合会・全国生コンクリート協同組合連合会は
このたびPR動画「生コンという仕事」を完成し、全生連のホームページにて公開致しました。

この動画は生コン業界で働く社員のインタビューや若手社員の一日の様子、また、工場見学、
防災・防犯活動等生コンがつないださまざまな取り組みを紹介しております。

PR動画のページはこちらから

~動画の構成~

1. 人々の生活を支える生コン(完成すると・・・)
2. 生コンクリートとは
3. 生コンの製造
4. 生コンの運搬
5. 生コンの試験
・スランプ試験
・空気量試験
・圧縮強度試験
・塩化物イオン濃度試験
6. 先輩からのアドバイス(インタビュー)
・製造
・運搬
・試験(2名)
7. 生コンを支える若手社員の1日(職場で働く人の1日の流れ)
・製造
・運搬
8. 生コンがつないださまざまな取り組み(地域貢献)
・防災訓練活動
・被災地支援活動
・工場見学会
・こども110番