浙江省交通投資集団の皆さんが、工場見学に来られました。

阪神高速技研株式会社様からのご依頼により、浙江省交通投資集団様への岡本生コンクリート港工場「工場見学」を行いました。
日 時:2019年11月21日
見学者:浙江省交通投資集団の皆様 10名
阪神高速技研株式会社様  1名

概要説明

概要説明

使用材料(石、砂)の説明

設備の見学

設備の見学

品質管理の説明

品質管理の説明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阪神高速技研株式会社 企業概要
阪神高速技研株式会社は、2009年に阪神高速道路株式会社の100%出資によってスタートし、強靭な技術集団でコンサルティングを担っている企業です。(詳細:https://www.hanshin-tech.co.jp

浙江省交通投資集団様 企業概要

浙江省交通投資集団有限公司は2001年12月29日に設立され、元浙江省高等級公路投資有限公司 を中核とし、省交通庁及び直属企業4社を含め、省レベルの国有交通管理運営会社となった。

2016年7月11日、浙江省委(中国共産党浙江省委員会)及び省政府(浙江省人民政府)は、交通投資集団と鉄路(道)投資集団有限公司との再編を図り、この新交通集団を浙江省の交通インフラ施設の投融資及び総合的交通システム建設の主役と位置づけ、省内の高速道路、鉄道、重要な広域軌道交通と総合交通の要衝など、交通インフラ施設への投融資、建設、運営管理を担っている。

主な業務は交通インフラ施設、金融、交通関連、交通リソース総合開発など四つの分野がある。現在、グループ会社は合計301社あり、内、上場会社が4社ある。

2018年12月末の時点でグループ社員数3.6万人、グループ資産総額4119.03億元(日本円換算で約6兆8000億円)。

2018年には営業収入1379.55億元(日本円換算で約2兆2700億円)、営業利益90.90億元(日本円換算で約1499億円)、を実現した。営業収入、総資産額、純資産は浙江省企業のトップ、また、12年連続中国国内企業ランキングでベスト500に入り、2018年は中国国内企業ランキング149位、全国鉄道及び都市交通サービス企業第1位。

2019年12月4日